風俗店の送迎ドライバーのバイトとは

風俗嬢をお客様の元へ送り届ける大切な仕事

授業

風俗店で働く送迎ドライバーの仕事内容を紹介します。
店舗によって細かい内容は異なりますが参考に。

風俗送迎ドライバーの主な業務

その名の通り送迎するわけですが、何を?といわれれば、それはデリ嬢
いわゆる『出張タイプ(デリバリー)の風俗サービスを行う女性』をお客の元へ女性を送り届けるのです。
彼女たちは風俗店に利益をもたらす重要な存在です。
彼女たちが稼いだお金が回りまわって自分の給料になります。
扱いは丁寧に、店の商品を扱うような気持ちで業務に望むことが肝心です。

風俗送迎ドライバー仕事の流れ

お客が店に電話
  ↓
受付スタッフが送迎先を指示(ラブホテルorお客の自宅)
  ↓
その指示の元、女性を乗せてお客のもとへ。
  ↓
代金の受け取り(お客から直接受け取る場合と、女性を介して受け取る場合があり)
※店舗によってはドライバーがしない場合も。
  ↓
次の指示があるまで現場待機(指示がある場合は次の送迎の仕事に移る)
  ↓
サービスを終えた女性を乗せて送る。受け取った代金を店舗スタッフに渡す。

忙しいときには複数のデリ嬢を送迎

ドライバーが少ない、もしくは忙しい時期は複数の女性を乗せて次々送迎をこなす必要があります。
とはいえ、基本的には配送の手続き・指示は店舗のスタッフが行うのでそれに従えばOK。
それほど特殊技術も必要ないので経験がなくとも誰でもできる仕事です。

女の子の出退勤の送迎を行う場合もある

出張タイプ(デリバリー)も含め、風俗店やキャバクラで働く女性の出勤・退勤時に自宅~店舗の送迎をする仕事もあります。
方向が近い場合は複数人を送ることもあります。
最後の女性を送ったらその報告をしてそのまま帰ります。